ピコシュアーレーザーでタトゥー除去。デメリットはないの?お悩み全て解消!

タトゥーの除去には、いろいろな種類があります。
ここでは、「ピコシュアーレーザー」という機器についてご説明いたします。

ピコシュアーレーザー、その除去法とは?

ピコシュアーレーザーとは、照射時間がピコ秒(1兆分の1秒)単位であるレーザー機器の名称です。この超短時間でインクを破壊し、分解する機能を持っています。
つまり、従来に比べると照射時間が激減。1回あたりの施術時間がグンと短く、患者さまに嬉しいレーザー機器なのです。
また、施術時間が短いことによるメリットはそれだけではありません。
これは組織へのダメージも少ないということでもあり、ダウンタイムも短くて済むということ。それにより、次の施術までのスパンが短くて済み、タトゥー除去完了までの期間を従来の半分程度に抑えることが可能となりました。

ピコシュアーレーザーは、全色対応型のレーザー機器です。
濃い色には今まで通り良い反応を起こしますので、ほぼ完全な除去が可能。
そして今までは除去が難しかった薄い色に関しても、粒子単位での反応を起こせるため、除去ができるようになりました。
つまり、今までのレーザーには出来なかった「カラフルタトゥーの除去」がピコシュアーレーザーでは可能に!
以前にレーザーで治療したけど、まだうっすらと柄が残っている……という場合でもOK。
また、カラータトゥーを消すは切除しか無理……と言われ躊躇している方も、まずは一度、ピコシュアーレーザーを調べてみてください。

ピコシュアーレーザーのデメリット

施術後は、赤味がでたり、内出血・水疱・かゆみといった症状が出ることがあります。
いずれも軽い症状ではあるものの、キレイな治癒のためにはしっかりと経過を観察することが重要。
1週間程度は無理せず、ダウンタイムとしてゆったりと過ごしましょう。

ピコシュアーレーザーに関しても、今までのレーザー治療と同様に、複数回の施術が必要です。
タトゥーのサイズによって、施術に要する期間も金額も、大きく変動することとなりますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ピコシュアーレーザーは、まだ導入のクリニックが少ないため、施術症例も数多くはありません。
クリニックとドクター選びは、充分に時間を割いて行いましょう。