かばしまクリニックでタトゥー除去をお考えの方へ、お伝えしたいこと。

かばしまクリニックで出来るタトゥー除去治療

●レーザー除去 (Qスイッチヤグレーザー/メドライトC6)
Qスイッチヤグレーザー(メドライトC6)は、1064nmと532nm、2種類のレーザー照射が可能なレーザー機器です。
目的に応じて使い分けたり組み合わせたりができるため、タトゥー除去に高い効果が期待できます。

レーザーをタトゥー部分に照射すると、色の入った細胞を破壊します。それにより、少しずつ色が薄くなっていく仕組みです。
レーザーは、波長によって反応する物質と色を指定することが出来ますので、狙った細胞以外の部分、つまり色の入っていない正常な組織にはキズを付けることなく、タトゥーのみに反応させることが可能です。

皮膚の浅い部分に入っているタトゥーであれば、1~2回の治療で除去が可能。
しかし、タトゥーの色や深さによっては、完全に消えるまで複数回の治療が必要となる場合もあります。特に黄や緑のタトゥーに関しては難しく、かなりの回数を要してしまうことをご理解下さい。

●切開法
切開法は、タトゥーそのものを切り取ってしまう治療のこと。
比較的小さなタトゥーで、皮膚の伸縮が期待できる箇所であれば、切開法が一番キレイな仕上がりとなります。
サイズにより違いはあるものの、一度の施術で取り除くことが可能です。(大きなサイズであったり、タトゥーの部位によっては数回に分けることもあります。)
施術の回数や流れについては、カウンセリング時に御説明致します。

●アブレーション
タトゥー部分の皮膚を削り取ることで、除去する方法です。
広範囲のタトゥー除去に適しています。
アブレーション後はキズ部分を保護する必要があります。

かばしまクリニックのタトゥー除去治療

下記は目安です。
詳しくはお問い合わせください。

●レーザー除去
10,800円~

●切開法
32,400円~

●アブレーション
10,800円~

入れ墨・タトゥー除去|クリニック選びのコツ!